マル祐戸田建築 カラーコーディネーター山岡のブログ


by mtyamaoka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家づくりのイベントと言えば・・・

こんにちは。

突然ではありますが、
最近は・・・建売などの傾向・都市化により、
建前(上棟式)の際に餅投げを行う方が減ってますね。


f0149625_1474342.jpg



そんな中でも、当社のお施主様では、餅投げをする方が増えています!!

そこで、餅投げについてちょっと調べました。
餅まき(もちまき)とは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。
由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀
(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものである。

神社での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。
との事、今では近所の方々にご挨拶も兼ねているとも言われていますよね。

当社では、屋根から餅まきをするのではなく、
2階でお祈りをし、その後に餅投げをします。
餅投げには、紅白の餅とお供え餅(お祈りをする際、お供えします。)
ちなみに、お供え餅は棟梁さんに渡します。

角餅【スミモチ】または四方餅【シホウモチ】(家の四隅に餅まきの始めとしてまきます。)
通常の投げ餅の数倍はあります。


餅投げも地域によって餅投げ自体しない地域もあったり、
また投げる餅の形も違ったりと様々なようです。

みなさんがご存知の通り、餅投げはお餅意外にも
お菓子や小銭なども一緒に撒いたりします。

市や町や場所により、様々なので行う時は近所の方に聞いてみるのが
一番かもしれませんね。
[PR]
by mtyamaoka | 2007-10-30 14:40 | 家づくり